2007年02月08日

久々のミルク

日々悩んでいる仕事ですが、今日は初めて乳児室に入りました。

緊張の連続です。一時も気が抜けません。「可愛い」なんて言ってなごんでいる間もありません。
こんなに大変な部屋だと思いませんでした。

5ヶ月の女の子にミルクを飲ませました。
自分の子はミルクで育てましたんで、簡単だろうと思っていたら…なんだか「ミルクを飲ませるなんて初めて!」と思うくらい緊張しました。もう、その記憶は殆ど残っていなかったことを知りました。
失敗も無く飲ませ終わって、げっぷをさせようとしたら上手にできなくて。
ああ、こんなことも出来なくなってしまっていたのか…と思いました。

やっていけるのかな…と落胆しながら仕事をあがるとき、その5ヶ月の女の子の手を「ばいばい」って握ったら、笑い返してくれました。
ああ、こういう一瞬に救われて頑張っていける仕事なのだなあと感じました…。
posted by tama at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記